ファンケルのマイルドクレンジングオイルの口コミは?

ファンケルマイルドクレンジングオイルをお使いの方のお話です。
その1・無着色で無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、パラベンフリー、アレルギーテスト済みで人気のファンケルです。
防腐剤が入っていない商品なので容量も少なめなのが特徴です。
洗い上がりがとてもマイルドなため、実際にきちんとメイクが落とし切れているのかと心配になりましたが、化粧水のコットンに汚れが付いていなかったのでクレンジング力はよいものだと思います。
バッチリメイクやマスカラもスルッと落ちるのでそれが紛れもないクレンジング力の証。
使い始めて2年。
小鼻や顎の角栓もスルッと落ちるようになって、毛穴の悩みはもうすっかり解消しています。
オイルの変な匂いもないですし、ベタつきもないですし、これからも定番オイルとして使いたいと思います。
その2・オイルクレンジングは使い続けるうちに乾燥肌になるから止めた方がいいと雑誌に書いてあったので、使わないようにしていましたが、アイメイクをしっかりするようになったり、マスカラも使うようになったので、洗顔フォームだけでは落ちなくなったので、オイルクレンジングを仕方なく使ってみました。
長くオイルを肌につけていてはいけないとあったので、早めにしなくちゃと急いだ気持ちでオイルをつけましたが、オイルがメイクに馴染むのが凄く早いので軽くくるくるとするだけでさっと落ちてしまいます。
そのスピードに驚きました。
そしてそのあとの気になるお肌の状態ですが、乾燥することもなく、肌のハリも出て、つっぱり感はゼロ。
お肌への負担感を全く感じなかったので、すっかりファンケルのファンになってしまいました。
でもちょっと量が少なめなので、もうちょっと容量があったらいいのですが、品質を考えるとこのくらいの量しか無理なのだそうです。
その3・クレンジングオイルはずーっとコレを使い続けています。
最初は母が使っていたのを拝借したのが始めだったと思います。
今は母と共用なので無くなりそうになると、ファンケルショップへ買いに走ります。
最近はコンビニでも手に入るので慌てて買いに走らなくてもよくなったので便利になりました。
このオイルは時々おしゃれな限定ボトルが発売されるので、母がそれを買ってくると「先を越された~」という気分になります。
肌が乾燥気味なので、クレンジングオイルよりクレンジングクリームを勧められましたが、メイクはしっかり落としたいのでオイルを使い続けています。
その乾燥肌でもこのオイルはウォータープルーフもバッチリ落としてくれるし、お肌はつるつるになります。
やっぱりファンケルはいい仕事をするなぁと思って今日も使い続けます。
クレンジングオイル成分は肌に悪い?【界面活性剤どう?】